着ぐるみ出演

キャラクター紹介 現場出し.comでは着ぐるみの”現場出し”も致します!

“たぬ”は2007年に株式会社ハッカ・インターナショナルが立ち上げた、東京表参道・原宿・青山・渋谷エリアの地域情報サイト『おもてサンド』のメインキャラクターです。

6年間地域情報をWebで発信し、地域の方たちとの親交も深めて参りましたが、さらなる活性化のために2013年7月、着ぐるみを完成させ積極的に活動しております。

※ゆるキャラグランプリ2013 東京都21位

おもてサンド 宣伝部長 “たぬ”

明治神宮の杜の奥深くに今でも住んでいると噂されている、野生のタヌキがモデル。
たぬ年うまれ。星座はたぬき座。血液型はTANU型。
古くから明治神宮の杜に住む、たぬ一族のたぬき。(超地元民)

言語

たぬ語(語尾に「~たぬ。」がつく)

日課

清正井で顔をあらう 明治神宮の夜警 巫女さんと立ち話

好物

瑞穂の大福 大福は飲み物たぬ
はちみつ 特にコロンバン原宿本店の屋上のとれたてのはちみつにはまってる

好きな球団

ヤクルトスワローズ 今年こそ優勝たぬ!

苦手

英会話(最近表参道界隈は外国人が多いから、たぬも英会話を習い始めたが、文にたぬがついてしまうため外国人に通じない。例えばウェルカムはウェルたぬになる。それでもグローたぬ化を目指してがんばっている)

性格

食いしん坊の新し物好きミーハーキャラで、イベントや楽しげな場所に顔を出し、みんなに言いふらすのが生き甲斐。明治神宮に住み、清正井の水を飲んでいるせいか、神通力なみの嗅覚があり、特にうまいものに対して発揮され、美味しい店、話題の店にいつの間にか忍び込こみ、人に教えたがる。 地元愛が、食欲並みに強く、地元の研究にも余念がない。地元のためなら皮算用なしで、一皮でも二皮でもぬぐたぬが口癖。

うわさ

明治神宮のご加護のせいか、たぬが来たお店は繁盛すると言われている。 たぬ札、たぬ守りの開発が待たれているとか。

たぬ友

親友サンド。明治神宮の巫女さん。表参道・原宿・青山・渋谷が好きなみんな。

※プロフィール作成時に、明治神宮にもご協力を頂きました。

出演にあたって

出演をご希望の方はページ下のお問い合わせフォームから必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
折り返しご連絡させていただきます。

【ご注意】

  • "たぬ"は一人しかいませんので、複数の場所に同時に登場することはできません。
  • プロフィールのイメージにそぐわない行為・危険な行為のご依頼や、出演内容によりましては、出演をお断りする場合がございます。
  • しゃべることはできません。
  • 出演させていただく場合、エンドロールに「現場出し.com」「おもてサンド」のロゴをご掲示いただくなど、PRにご協力下さい。
  • 現場では"たぬ"のアテンドが最低1名、同行させていただきます。
  • 出演の詳細・その他、ご不明な点がありましたら下記のお問い合わせフォームから遠慮なくお尋ねください。